仕事内容を理解しよう

福利物産TOP > 採用情報 > 仕事内容を理解しよう > 生産部

生産部 舟橋 純哉

生産部 取締役工場長:舟橋 純哉(1979年入社)大阪工業大学 工学部

私の仕事は…
生産部では生産と管理を中心に、受注するところから出荷にいたるまでの一連の業務のすべてを行うことが仕事です。製品の原料、資材、また人員の配置等、過不足なく手配することが必要になります。

舟橋 純哉

製品の「質」を任される責任感と緊張感。これが私たち生産部の仕事の原動力だと考えています。

私たちが相手にする原料とは、基本的に全て自然の産物。工業生産品とは異なり、気候や環境などによって、全くその品質が異なってきます。受注の予測を誤り、資材を余分に発注した場合は資材を無駄にしてしまいますし、当社の製品に求められる「味」を再現していくためには非常にデリケートなオペレーションが要求されます。たてられたスケジュールは時間的制約や困難があっても確実に実行していく責任感も必要ですから、受注するところから出荷にいたるまで緊張の連続です。

素晴らしい仲間と出会い、自由な発想で仕事ができる職場。その時代のニーズ、環境での変化に敏感に反応できる社風です。

福利物産の全製品の品質を任されるので社内でもベテランのスタッフの技量に依るところが非常に大きいのですが、新人であっても個人のやる気次第で信頼され、存在価値のある社員になれます。もちろん学歴、中途採用のハンディはありませんし、既成観念にとらわれず自由な発想ができる職場です。
2002年、生産体制強化を掲げて工程管理、在庫管理を見直した時、生産性の向上、リードタイムの短縮が実現できました。それ以来日々その維持、進化に努めています。そして社員がお互いに信頼し合い、常に改善の意欲をもち、一致団結して同じ方向に向かっていけるようなそんなムードのある会社にしたいと感じている今日この頃です。

就職活動中の皆さんにメッセージ

仕事は人生の基盤をなす要素のひとつです。自分の性格、能力を生かせるような、またそれを伸ばしてくれるような企業を選んでください。

このページのトップへ