企業コンセプト

福利物産TOP > 企業コンセプト

企業情報

福利物産の会社概要、アクセスなどはこちらです。

福利物産ヒストリー

積み重ねた歴史は、挑戦の歴史でもありました。

新たな海へ航海

海産珍味のネットブランド「北前亭」が始動しました!

尾道おちこち

尾道おちこちは年2回発行の尾道散策情報誌です。

ダーウィンの進化論のもとに

ダーウィンの格言

▲いつもこの言葉を胸に刻み込めるようにと、社内の会議室の中央に掲げられた企業理念。この他にも会議室には、社長が特に心を揺さぶられた言葉の数々が掲示されています。

世の中に生残れる生物は、その時代が要請したものか、或いは又その時代の環境の変化に対応したもののみである。

チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin)(イギリスの自然科学者。進化論の提唱者として知られる)

「一番強く賢いものでなく、変化に対応できるものが生き残る」とは、進化論のダーウィンの言葉です。この生物の競争の基本は、現代社会においての企業競争にも、そのまま置き換えることが出来るのではないでしょうか。どんなに大きな実績を持っていようと、時代の要請に応えることが出来ない企業は生き残れません。逆に、需要に合わせて自らを変えていくことが出来る企業は、市場がどう動こうともしっかりと自己のポジションを獲得しているはずです。私たち福利物産もまた、そうした「いつの時代にも生き残れる、前向きな変化を続ける企業」でありたいと考えるのです。江戸時代からの歴史を誇る企業のモットーが「ダーウィンの進化論」とは、ちょっと意外でしたか?

 

このページのトップへ